岸 祐介

教員名
助教:岸祐介

研究方針と内容

構造工学,鋼構造学および各種自然災害への対策をテーマとした研究に取り組んでいます.実験・実測を伴う検討は学内での実施が困難な内容も多く,学外の研究者や技術者と協力しながら検討を進めています.1つ1つの検討の結果が,少しでも良い成果として社会へ還元されるように,と考えています.

  • 鋼橋上部工の柱部材に関する圧縮強度評価
  • 腐食損傷を有する鋼橋の残存性能評価
  • 繰り返し作用を受ける鋼橋部材の構成則による全体挙動への影響評価
  • 支承機能の劣化が橋梁全体の地震時挙動へ及ぼす影響評価
  • 津波災害時の群集避難行動に関する検討
  • 島しょ地域における火山災害時の群集避難行動に関する検討

研究業績の公開先

https://researchmap.jp/disaster_prevention

その他

https://www.researchgate.net/profile/Yusuke-Kishi

English English Japanese Japanese